屋根は、太陽光や雨風などの厳しい自然環境から私たちを守ってくれています。その為、傷みやすい箇所でもあります。また、屋根は見えない所にありますので、劣化や異常は一般の方には判断に困ることかと思います。以下に簡単なチェック項目を記載しますので、あてはまる方は一度現地調査いたします。お気軽にご相談下さい。

  • 建築後10年以上経っている
  • 雨が降ると天井からポタポタ音がする
  • 屋根材が割れている
  • 屋根材がずれている
  • 屋根材が色褪せている
  • 天井がカビている
  • 屋根に苔が生えている

屋根の種類

瓦屋根 日本人にはお馴染みの「瓦」。瓦は耐久性に優れ、断熱性も高いのが特徴です。
スレート屋根 瓦とは対照的に、スッキリとしているのが特徴のスレート屋根。スレートとは薄い板状の屋根材のことです。
金属屋根 金属屋根の特徴は“軽さ”です。また、耐久性にも優れています。

屋根工事の種類

葺き替え工事 葺き替え工事は、今ある屋根材を剥がし、新しい屋根材を設置することです。屋根材を剥がしますので、防水紙など基盤的な補修も合わせて行うことができます。
カバー工法 カバー工法は、今ある屋根材を剥がさず、上から新しい屋根材を重ねて設置することです。解体作業等がない為、費用は抑えることができます。
屋根塗装 定期的に屋根の塗装工事をすることで、屋根の機能を取りもどし、住まい寿命を延ばすことができます。

施工事例

屋根カバー工法

屋根葺き替え工事

雨漏り修理Leakage repair

雨漏りは、棟板金やストレート屋根のヒビ割れ、漆喰の崩れ、瓦屋根の割れや崩れ、谷樋の痛み、ベランダ、天窓などの位置からから発生いたします。雨漏り修理は、原因究明がカギを握っております。安易な調査で修理してしまうと、再発が非常に多くなりますので、専門的な業者へご依頼することをお勧めいたします。

屋根の種類別雨漏り原因

スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)

スレート屋根の雨漏り原因としては、主に3つの原因が考えれます。

  1. 棟板金、ケラバ板金などの板金系の不良
  2. 屋根材の割れや抜けなどが原因
  3. 塗装時の縁切り不足

一番多い雨漏りは、縁切り不足または汚れによる重なり面の不良になります。

瓦屋根

瓦屋根の雨漏り原因としては、3つの原因が考えられます。

  1. 瓦の割れによるもの
  2. 瓦のずれによるもの
  3. 棟瓦の部分が漆喰などの劣化により勾配が変わってしまっているもの

1、2は比較的容易に修理できますが3に関しては棟瓦の積み替えが必要になります。

陸屋根・ベランダ(防水)

陸屋根やベランダなどの防水部分に関しての雨漏りは主に3つの要因になります。

  1. 防水層の劣化によるもの
  2. 防水とサッシなどの絡みの部分の施工不良
  3. 排水部分からの雨漏り

原因不明でお悩みが多い雨漏りは大体が2の部分からの雨漏りになります。防水工事が必要になります。

スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)

トタン屋根の雨漏りに関しては金属の縦葺きになりますので金属の劣化による亀裂や穴によるものになります。修理としてはその部分だけの修理も可能です。

火災保険を利用した雨漏りの修理を検討中の方へ

火災保険で雨漏りをしっかりと修理するには、実は「最初に専門業者へ電話する」ことが決め手になっているのです。当社は火災保険での、屋根修理・雨樋修理・漆喰修理・ベランダの修理、カーポート修理なども徹底的に行ってきた業者ですので、その長年の経験から、私たちは火災保険で雨漏りをしっかりと修理する際に、特筆すべき3つのポイントをかかげています。

  1. 保険申請に適した独自の調査方法
  2. 保険金額を適切な金額を提示してもらうためのノウハウ
  3. 当然ですが高品質な施工技術

保険を利用し、保険金のみで修理をすることも可能にします。

西東京リフォーム専門店
[株式会社シュウエイ]

〒203-0043
東京都東久留米市下里5-9-10
フリーダイヤル:0120-19-4152 
TEL:042-420-5935 
FAX:042-420-5936
受付時間:10:00~19:00 
定休日:第1、3日曜日・祝日
[対応リフォーム]
お風呂の交換・リフォーム/トイレの交換・リフォーム/キッチン交換・リフォーム/クロス貼り替え/ドア取り付け/網戸張り替え/間取り変更/玄関改修/階段リフォーム/等々住宅修繕工事全般
[営業エリア]
東久留米市、西東京市、清瀬市、小平市、東大和市、東村山市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、東京都23区、さいたま市、所沢市、新座市、朝霞市、戸田市、和光市、横浜市他

外壁塗装・屋根塗装サイトはコチラ